お義母さんのあく巻き & もぜかるかん

2011.05.02 (Mon)

いつも端午の節句前に、鹿児島のお義母さんから「あく巻き」が
届きます。今年も、お手製の「あく巻き」が、届きました。

a1_20110501200653.jpg  a2_20110501200649.jpg
あく巻きについてのメモが入っていたので、転記します。
「作り方は、ざるに布を敷いて、木炭をのせ、熱湯をかけてあくをとり、
 そのあくの中に洗ったもち米を一晩つけて、竹の皮で包み、あく汁で
 3~4時間煮続けます」

では、さっそく、切ってみましょう。
a3_20110501200646.jpg a4_20110501200643.jpg a5_20110501200641.jpg
あく巻きは、竹の皮を使って、カットしていきます。
包丁でもいいのですが、刃にもち米がくっつくので、こちらの方が楽だと
思います。

 a8_20110501200655.jpg  a9_20110501200707.jpg
 きなこ・砂糖・塩を混ぜたものを、たっぷりつけていただきます。

 わ・わたしは、あく巻きが苦手で、たべることができません。
 とうさんは、大喜びで食べ、子どもたちは、たっぷりきなこを
 つけていただきます。


「かるかん」も一緒に送ってくれました。
5_20110501201752.jpg  6_20110501201747.jpg
「もぜかるかん」と書かれている「もぜ」の意味がわからず
とうさんに聞いたら「かわいい」という意味だそうです
このぐらいの大きさが食べやすくていいなぁと思いました。

                         

本日2回目の更新に、昨日一日分の食事をアップ予定です。が・・・
体調不良のためきちんとした食事が作れず、「 」って感じです。
その分、一日ゆっくりしたので、元気になりました~


参加中です。ぽちっをお願いします。
 いつもブログを見てくださって、ありがとうございます。
 コメ欄のオーブンは、5/6(金)になりそうですm(__)m
 何かありましたら、過去のオーブンコメからお願いします。


  はるじさん、記事リンクありがとうございました。
 先日、焼きそばを作ったつけ麺用専用中華麺で、はるじさんは
 「とんこつチーズラーメン」を作った模様。。。
 もちっと仕上がっていました~
関連記事
09:03  |  お菓子 市販品
 | HOME |