もちもち焼く豆腐とササミのチーズ焼き

2014.05.23 (Fri)

       先 週 金曜日夕ご飯です

  460_20140516212912f3c.jpg

  「もちもち焼くとうふ」という商品を見つけたので
   焼いてみました。

461_20140516212911ace.jpg 462_201405162129119a2.jpg
 「京都 もちもち焼くとうふ」(とうふ工房 京豆苑 京都府城陽市)
  原材料名:大豆、増粘剤(加工でん粉)、凝固剤(塩化マグネシウム)、消泡剤(レシチン、
  グリセリン脂肪酸エステル、炭酸マグネシウム by パッケージ


パックから豆腐を出して、豆腐を持つと、モチモチの手触りにビックリ。
カットして、油を敷いたフライパンで焼き醤油を煮絡めました。

455_20140516214202de4.jpg 食べてみると、またビックリ。
 豆腐だけど、絹揚げ豆腐の
 中だけを食べている感じ♪
 クセになりそうです。

 とうさんの見た目の感想は、
 「これはんぺん?」
 食感は「ゴマ豆腐みたいだね」
 
味は、「なかなかクセになるね〜おいしいね」とのことでした。
 

         ● ササミのチーズ焼き

463_20140516212910b1f.jpg 464_20140516212910f62.jpg
1,ささみに糀塩をふってしばらく置きます。
2,観音開きにして、観音開きにした面に糀塩をふります。
3,油を敷いたフライパンで片面を焼き、ひっくり返します。
4,裏面がうっすら色づいたら、ササミの上にネギ、チーズをのせ
 フライパンに酒をふりかけ酒蒸しします。
5,チーズか溶けたら胡椒をふります。
456_201405162142011ff.jpg ふわっ、そしてしっとりの
 ササミのチーズ焼きの
 できあがり。ネギがいい
 仕事をしていました。






        ● ササミのゴマドレッシング和え

467_20140516212947742.jpg 469_20140516212947367.jpg
1,水、コンソメ顆粒、醤油、酒を入れて沸騰させ、糀塩をふっておいた
 ササミを入れ、煮ます。火加減は、中火の弱め。
2,ササミの色が変わったら、そのまま汁の中で冷まします。
3,2のササミは手でさいて、生野菜、ゴマドレッシングと和えます。


          ● わかめ卵スープ

       470_2014051621294665b.jpg
     ササミのゴマドレッシング和えの時に使った
     お汁を再利用しました。

1,残った汁に醤油、酒、塩を入れて一度沸騰させ、わかめを入れ、
 片栗粉入り溶き卵とネギを入れます。
食べる時に、胡椒をふっていただきました。

ヘルシ〜という感じの夕ご飯でした。

以上、本日3回目の更新でした。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

  FC2ブログランキング ( モブログ 今日のごはん )に参加中です。
 お手数ですが1日1回の ↓ クリックをお願いします。

         
   クリック応援  更新の励みになります。


関連記事
16:30  |  ● 豆・豆製品
 | HOME |