造幣博物館4 昔のお金

2013.09.11 (Wed)

造幣博物館のつづきです。
ここでは、昔の貨幣を見ることができました。(レプリカを含む )

601_2013082922063246c.jpg 602_20130829220631f78.jpg
     ( 貝のお金 )

603_20130829220631d1e.jpg 500_20130829224419328.jpg
                    ( 開元通宝 )
              富本銭や和同開珎を造るときのモデルとなった貨幣

604_201308292206307dc.jpg 605_20130829220627e35.jpg
                    ( 和同開珎の鋳型 )
501_201308292244186e6.jpg 606_20130829220721603.jpg
皇朝十二銭 ( 和同開珎/万年通宝/神巧開宝/隆平永宝/富壽神宝/承和昌宝/長年大宝/
        饒益神宝/貞観永宝/寛平大宝/延喜通宝/乾元大宝 
)
       
                
607_201308292207204dd.jpg 608_20130829220720225.jpg

609_2013082922071911c.jpg 502_2013082922441836a.jpg

610_201308292207190e4.jpg 611_20130829220718547.jpg
     ( 大法馬金 )
法馬金は分銅の形。豊臣秀吉が最初に鋳造し、徳川幕府でも造られた。
大法馬金は、非常用・軍事用に備蓄。(展示品はレプリカ )

大法馬金は、大判千枚で造られた千枚分銅金(約165Kg)と二千枚で
造られた二千枚分銅金があるそうです。小法馬金は、重さ375g。
小法馬金の重さは、卵6,7個分だなぁ・・・


以上、本日2回目の更新でした。夕方の更新は、水曜日の夕ご飯です。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


  FC2ブログランキング ( モブログ 今日のごはん )に参加中です。
 お手数ですが1日1回のクリックをお願いします。

         
   クリック応援  更新の励みになります




関連記事
13:00  |  外出 大阪市内
 | HOME |