大阪市内散歩2 玉造稲荷神社

2013.03.26 (Tue)

玉造稲荷神社(大阪市中央区玉造)の最寄り駅は、JR・地下鉄とも、
玉造または森ノ宮。が、地下鉄谷町6丁目付近から歩いているので、
けっこう距離を感じました。坂道 多し・・・

玉造稲荷神社に到着。別世界の入り口みたい。

100_20130322201334.jpg 103_20130322201333.jpg
107_20130322201332.jpg 106_20130322201333.jpg
                   ( 伊勢迄歩講起点碑 )
120_20130322201712.jpg 109_20130322201711.jpg
( 伊勢迄歩講起点碑から見た右側の写真 )   ( 豊臣秀頼公の像 )

       110_20130322201711.jpg
          ( 豊臣秀頼公奉納鳥居 )
「慶長8年(1603年)に秀頼公より奉納され、400年の歴史を刻む。大阪での石製鳥居
 としては、四天王寺正門の鳥居と共に古いといわれている。by 玉造稲荷神社HP」

また看板によると、阪神・淡路大震災で基礎に損傷を生じ、
建立以来400年間 大阪城の鎮守神として、その歴史的シンボルに
幕を閉じ、ここに保存することとなったそうです。

       115_20130322204854.jpg
    (新山稲荷神社・万慶稲荷神社 / 胞衣塚大明神 )
新山稲荷神社・万慶稲荷神社「ご祭神は宇迦之御魂神(うがのみたまのおおかみ)
  宇迦之御魂神は、素盞嗚尊(すさのをのみこと)と神大市比売(かむおおいちひめ)
 との間のお子さまで衣食住を司る神 by 玉造稲荷神社HP」

胞衣塚大明神「豊臣秀頼と淀殿を結ぶ胞衣(えな/よな)を祀る。by 玉造稲荷神社HP」

117_20130322204854.jpg 118_20130322204854.jpg
           ( 厳島神社 )
「ご祭神の市杵嶋姫神(いちきしまひめのかみ)は天照大御神(あまてらすおおみかみ)と
素盞嗚尊(すさのをのみこと)が天の安河(やすかわ)で相対し、誓約(うけい)をされた
ときに生まれた女神。by 玉造稲荷神社HP」


       119_20130322204853.jpg
「境内の池は白龍池(はくりゅういけ)と呼ばれ、白龍の観音を頂き出現されたところで、
雨乞いに霊験ありと伝えられている。by 玉造稲荷神社HP」



        122_20130322204853.jpg
豊臣秀頼公奉納鳥居にパワーを感じたり、厳島神社の水の音に
癒されて時間を過ごしました。


子どもたちは、おみくじをひきました。 小学生は大吉。

       123_20130322201710.jpg

        ち・中学生は、吉でした。

次の更新(16時半)は、金曜日の夕ご飯です。

以上、本日3回目の更新でした。



ランキングに参加中です。ぽちっをお願いします。
 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
 





関連記事
15:00  |  外出 大阪市内
 | HOME |