鶏と里芋の治部煮風 & 豆腐の卵とじ丼

2012.02.26 (Sun)

           木曜日夕ご飯です

    1_20120223212123.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日(木曜日)、小学生の熱は、前日より2度高い。。。え~
解熱剤を飲んで、冷やして就寝。解熱剤がきれる頃、また熱が跳ね上がって
解熱剤をのんで寝て・・・と日中を過ごしました。
なんでまた発熱したのか? ミステリアス

かかりつけの病院はこの日は、午後診のみ。
夕ご飯の準備を少ししてから出かけました。
準備したのは、鶏と里芋の治部煮風。

2_20120223212123.jpg 3_20120223212123.jpg
ぬめりをとった里芋を砂糖・酒・醤油・みりんで絡めて、だし汁を注いで
煮ました。鶏肉に片栗粉をまぶして鍋へ。

4_20120223212122.jpg 5_20120223212122.jpg
レンコン・長ネギ・エノキも入れ、調味料を足して煮ました。
煮えたらそのまま冷ましました。

        1_20120223213125.jpg
具材に味がしみこんだらお皿に盛り、だし汁で三つ葉をさっと煮てお皿へ。

ここまで作って病院へ行きました。
先生に熱の推移のメモを渡すと、「どうしてだろう??? 外出した???」と
不思議そう。してません。
月・火曜日は解熱剤で熱のコントロール、水曜日は解熱剤無しで37度前後を
キープ。なのに木曜日は40度近い熱。

現在飲んでいる薬が病状と合わなくなったからだろうということで、
違う抗生剤が処方されました。私と中学生が飲んでいた同じ薬。
今度はきっと効くでしょう。


帰宅して夕ご飯の準備再開。治部煮風の汁に粗く潰した豆腐・溶き卵・
三つ葉を入れて、醤油で味を調えてできあがり。

       7_20120223212217.jpg

10_20120223212216.jpg 11_20120223212216.jpg
ご飯の上にかけたり、治部煮の具とコラボさせていただきました。

小学生は、卵雑炊。

       9_20120223212216.jpg
卵雑炊1/3と、里芋、豆腐たちと、噛まなくてもよいものを中心に
食べてくれました。


そして、あれれ・・・コンビニのお惣菜。

       8_20120223212217.jpg
      できたて、熱々は、おいしいですね~


デザートは、鼓月さんの華(はな)。パッケージの字が達筆のため、
小学生が「羊(ひつじ)」と読んで、笑いをさそいました。
     ↓
2_20120223203730.jpg 3_20120223203729.jpg 4_20120223203729.jpg

大好きな母恵夢似た感じのお菓子で、中学生のガッツリツボでした。
このお店の商品は、万都の葉ばかり買っていたのですが、
次は 華 も買うことになるかな。


以上、本日2回目の更新でした。



参加中です。ぽちっをお願いします。
 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
 コメント欄はお休み中です。 
 
関連記事
16:30  |  鶏モモ
 | HOME |