アクアパッツァ & ポテトのアンチョビチーズ焼き

2011.11.19 (Sat)

          木曜日夕ご飯です

    1_20111118195211.jpg

和の香の大将 さんに送っていただいた魚を使って、アクアパッツァを
作りました。
癒しの英語教室のK先生に「マナガツオとカワハギを使って何を作ったら
いいですかね~中華あんかけなんてどうですかね? 」なんて話をしていたら、
「アクアパッツァなんてどう? 」とすすめてくれたので作ってみました。


            ● アクアパッツァ

2_20111118195211.jpg 3_20111118195211.jpg
とうさんと食べる時間が違うので、とうさんは、カワハギで、私たちは
マナガツオでそれぞれアクアパッツァを作りました。
( 作り方の写真は私たちの鍋で撮影 )
オイルとニンニクを炒め、マナガツオ(塩麹につけていたもの)を焼きました。

4_20111118195210.jpg 5_20111118195207.jpg
ハマグリ・えび・たこ・アンチョビ・イタリアンパセリ・塩・白ワインを
入れて煮ました。ハマグリ・えび・たこは火が通ったらお皿へ。
しめじ・しいたけは、塩・白ワインをふってチンし、お鍋へ。
マナガツオに火が通ったら、ハマグリ・えび・たこを鍋にもどして、
醤油で味を調え、オリーブオイルをかけました。

6_20111118195305.jpg 1_20111118210536.jpg
大皿に具材と少し汁を入れました。マナガツオさん ↑ はこんな感じ。

7_20111118195303.jpg 12_20111118210535.jpg
汁は、スープ皿に入れて、バジル・黒胡椒をトッピングしました。
汁に、具材をつけたり、フランスパンをつけたりしていただきました。

マナガツオは、身が柔らかく肉厚でした。お汁はパンチのある感じ。
とうさんの食べたカワハギのアクアパッツァは、マナガツオより少し
身が固めでしたが、お汁はこちらの方がおいしかったかな~

お気づきかもしれませんが・・・アクアパッツァにトマトは入っていません。
加熱トマトが苦手なもので・・・それでも十分おいしくいただきました。

フランスパンですが、天板にのるだけフランスパンにチーズをのせて
トーストしました。

8_20111118195301.jpg 9_20111118195258.jpg
焼き上がったら、フレッシュバジルをのせました。
これもまた汁にチョンチョンつけて食べるとおいしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K先生に「フライドポテトをアンチョビソースで食べるとおいしいよ」
と教えてもらったので、ちょっとアレンジして作ってみました。

      ● ジャガイモのアンチョビチーズ焼き

13_20111118195256.jpg14_20111118195341.jpg 15_20111118195340.jpg
アンチョビ・イタリアンパセリ・マヨに牛乳・チーズを入れて混ぜました。
ジャガイモは、塩をふってチンしました。

16_20111118195340.jpg 17_20111118195340.jpg
ジャガイモの上にアンチョビソースをのせて、オーブンで焼きました。

       18_20111118195340.jpg

    ほどよいアンチョビの塩味で、おいしくいただけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デザートは、ケーニヒス クローネ。

19_20111118195422.jpg 20_20111118195420.jpg
            写真上から ↑ グラッテン(チーズ風味)
                   ケルベス(黒砂糖風味)
                   ケルベス(アーモンド風味)
                   バーリン(ナッツ・チョコチップ)
我が家ランキングでは、バーリンが一番人気でした。

そして、待望のボジョレ
            21_20111118195418.jpg
    アルベール・ビショー ボージョレ・ヌーヴォー (ペットボトル)

ワインを飲むとしたら、白ワインか、お手製の白ワインベースの
ハーブワイン。赤ワインを飲むのは、年に一度のこの日だけ。
これで、来年まで赤ワインさん さようなら。


本日2回目の更新でした。


参加中です。ぽちっをお願いします。
 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
 コメント欄は、お休み中です。


関連記事
16:00  |  魚介類 他
 | HOME |