サツマイモ入りおかゆ

2013.09.12 (Thu)

       先 週 木曜日夕ご飯です

     401_201309061558049df.jpg

    風邪ひきさんがいたので、おかゆにしました。


           ● サツマイモ入りおかゆ

402_201309061558035dc.jpg 403_20130906155802f54.jpg
洗い米に5倍の水を入れて1時間置き、強火で加熱し、沸騰したら
一混ぜし、アクを取ってからサツマイモ・塩を入れ、蓋を少し
ずらして弱火で50分炊き火を消し、蓋をして 20分蒸らしました。
ふふふ・・・風邪ひきさんの中学生が喜んで食べてくれました。

404_201309061558025a7.jpg おかゆのお友は・・・
 たくあん、味付け昆布、梅干し
 三太郎なっとう。
 三太郎なっとうは帰省の時に
 新水俣駅で購入しました。
 納豆ひしおのような
 もろみのような感じ。
 おかゆがすすみました。

405_20130906155801b04.jpg 406_20130906155757c1d.jpg


その他のおかずは、ポテト焼きのツナマヨ和え、フランクフルト、
そして野菜たっぷり炒め煮。

407_201309061558282f3.jpg 408_201309061558285f9.jpg
250_20130906162001555.jpg 260_201309061620018a7.jpg
野菜たっぷり炒め煮は、新レンコン、しめじ、人参を砂糖、酒、
醬油、だし汁で炒め煮にし、オクラ、ツナ、マヨを入れて混ぜ
少し加熱したらできあがり。


とうさんとは、食べる時間が別なので、おかゆさんはなし。
その変わり土鍋ご飯にしました。ほんのりお焦げもできていて
おいしそうでした〜


以上、本日3回目の更新でした。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


  FC2ブログランキング ( モブログ 今日のごはん )に参加中です。
 お手数ですが1日1回のクリックをお願いします。

         

   クリック応援  更新の励みになります




関連記事
16:30  |  コメ類 他

造幣博物館5 昔のお金2

2013.09.12 (Thu)

造幣博物館のつづきです。

450_20130830140127ebd.jpg 451_20130830140126d3b.jpg
     金錠(地金としてではなく、貨幣の目的からつくられたお金)

454_20130830140124dcc.jpg 455_2013083014012121b.jpg
    ( 甲州金 )          ( 武蔵墨書小判 )


    大判 ( 家臣への恩賞用、公家などの贈答用に鋳造された特別な貨幣)

458_201308301402157c6.jpg 
 慶長笹書大判

 慶長大判
  関ヶ原の戦いの恩賞に
  家康から手渡した
  ものと伝えられている。
 

459_201308301402157cf.jpg
 元禄大判
  最も完成された
  美しい大判





460_201308301402146d6.jpg 
 
 享保大判

 天保大判

 万延大判




440_20130830142124b6b.jpg  ( 江戸時代の貨幣制度)

 一両小判から丁銀・豆板銀に
 変えるときは秤量、大判は
 変動相場。天保銭40枚・・・etc


 


 

463_20130830140310b36.jpg 461_20130830140213d3b.jpg
   
465_2013083014030920b.jpg 466_20130830140309689.jpg
  寛永通宝( 江戸末期の慶応年間までの約240年間に各地の銭座で造られました)

467_2013083014030868e.jpg 大政官札
  わが国最初の全国
  通用の政府紙幣。







以上、本日2回目の更新でした。夕方の更新は、木曜日の夕ご飯です。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


  FC2ブログランキング ( モブログ 今日のごはん )に参加中です。
 お手数ですが1日1回のクリックをお願いします。

         

   クリック応援  更新の励みになります






関連記事
13:00  |  外出 大阪市内
 | HOME |  NEXT