一福細乾麺蕎麦とコーンたっぷりおにぎり

2013.09.06 (Fri)

       先週 金曜日夕ご飯です

     379_20130830202333c36.jpg

    いただきものの 奥出雲そば処 一福さんのそばを
    いただきました。

  380_201308302023325fc.jpg381_20130830202332773.jpg

382_201308302023312d6.jpg 383_20130830202425380.jpg384_2013083020242448c.jpg
   用意したトッピングは、大根おろし、ネギ、天かす。

  385_201308302024232da.jpg 386_20130830202423614.jpg
  山芋入りの乾麺を茹でました。ほどよいコシ、ちょうどよい
  のどごし。添付のストレートのつゆは、手を加えず
  いただきました。昆布や煮干しが 醬油とうまくまとまって
  いて、おいしいつゆでした。Sさん、ごちそうさまでした。


その他のおかずは・・・
387_20130830202422ba0.jpg 388_20130830202422656.jpg
大寅のきくらげ天、野菜天、枝豆天、山芋入り天。野菜天が
シャキシャキも味わえてよかったです。
卵焼きは、汁気をしぼった福神漬け、塩ゆで枝豆入り。



        ● コーンいっぱいのご飯

399_201308302024544a7.jpg 340_2013083020233426b.jpg
341_20130830202334a7b.jpg 洗い米に、水、酒、塩、醬油、
 ひじき、生のとうもろこし、
 とうもろこしの芯を入れて炊き、
 炊きあがったら 塩ゆで枝豆を
 入れ、芯を取りだして混ぜ、
 おにぎりにしました。
 とうもろこしのぷちっという
 感じの食感がたまりません。


101_20130901072839fc1.jpg 土曜日の朝ご飯です
 
 前日のコーンいっぱいの
 ご飯は翌朝にも大活躍
 しました。
 焼いて、醬油を絡めて
 仕上げました。とうもろ
 こしと醬油って、とても
 相性がよくてうまうま☆



以上、本日3回目の更新でした。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


  FC2ブログランキング ( モブログ 今日のごはん )に参加中です。
 お手数ですが1日1回のクリックをお願いします。

         

   クリック応援  更新の励みになります




関連記事
16:30  |  うどん、そば、ラーメン

造幣博物館2 硬貨のできる過程

2013.09.06 (Fri)

造幣博物館のつづきです。
展示室では、硬貨のできる過程も見ることができました。
溶解→熱間圧延(ひきのばす)→面削→冷間圧延(うすくのばす)
圧穿(うちぬく)→圧縁(縁をつける)→焼鈍(あたためる)→洗浄→
圧印(模様をつける)・検査→計数・封緘

815_201308282116441fa.jpg 799_20130828212902e9f.jpg
    ( 面削板 )           ( 仕上板 )
817_2013082821164305e.jpg 818_2013082821164357b.jpg
820_2013082821163704c.jpg 821_201308282116378cb.jpg
822_201308282116360c6.jpg 823_2013082821180646b.jpg

   へぇ〜 そうなんだぁ〜と、見入ってしまいました。

そして、勲章の製造過程の展示もありました。

830_20130828211806e16.jpg 831_2013082821180188a.jpg
      ( 石膏 )           ( 極印 )
832_20130828211801911.jpg 833_20130828211800cf1.jpg
       ( 圧写 )         ( ヤスリかけ )
834_20130828211800da2.jpg 835_20130828211839404.jpg
     ( 七宝道具 )         ( 完成品 )
 七宝道具が使われているんですね・・・一度してみたい


以上、本日2回目の更新でした。夕方の更新は、金曜日の夕ご飯です。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


  FC2ブログランキング ( モブログ 今日のごはん )に参加中です。
 お手数ですが1日1回のクリックをお願いします。

         

   クリック応援  更新の励みになります





関連記事
13:00  |  外出 大阪市内
 | HOME |  NEXT